可愛いだけじゃない!?犬の洋服のメリットと選び方

犬にも人間にもあるメリット

犬に洋服を着せるのは可愛いだけではありません。洋服を着せることで特に体温調節が苦手な小型犬や短毛の犬の体温を守ることができるので、冬に風邪をひきにくくなったり夏は直射日光や反射する熱から犬を守る効果があります。また、犬の毛が舞い散りにくくなりますので、飼い主にとっても掃除が楽になったり、アレルギーの人がいる場合でもその被害を軽減することができる可能性が高くなります。犬にも飼い主にも大きなメリットがあるものなのです。

犬のサイズに合わせた洋服を

可愛いだけではなく実用的な犬の洋服はたくさんありすぎて、飼い主の「可愛いと思ったから」という理由だけで購入してしまいがちです。選び方のポイントはきちんと犬のサイズにあった洋服を購入することです。動いているうちに脱げてしまうことも少なくありませんので、犬の首回り、胴回り、背丈をきちんと計測してからそのサイズを基準に選ぶようにしましょう。目安として体重が表記してある商品もありますが、犬種によって身体大きさが違ってきますので実際に計測したサイズを目安にした方が良いでしょう。

生地にも選び方がある

犬の洋服は生地も重要です。伸びにくい生地の場合、遊び好きで行動力が旺盛な犬の場合には行動の邪魔になってしまう可能性があります。伸縮性がある生地の方が犬の行動を制限しませんので犬のストレスにもなりません。また、伸縮性がある生地では測定したサイズで選べばちょうど良いくらいになることも多いのですが、伸縮性のない生地では測定したサイズ+4cmくらい大きめのサイズの方が犬に着せた時に「ちょうどいい」と感じるサイズになるようです。

愛犬を可愛がっている方は「犬の洋服」を着せてみませんか。着心地のよい可愛いデザインの物がたくさんあり、楽しむことができます。