環境にやさしく屋上緑化でヒートアイランド現象を防ごう。

地球環境に良いメリットがたくさん。

屋上緑化を行うことによって二酸化炭素排出量を削減することができます。地球温暖化に最も影響のある二酸化炭素を削減することができるので地球環境改善に貢献しているといえるでしょう。屋上緑化による蒸散作用によって気温の上昇を抑える効果が期待でき、直接日光が当たらないようになるため建物の保護効果も期待できますよ。酸性雨や紫外線に建物が晒される心配もありません。夏季や冬季の気温差も緩やかにさせることができ建築物の耐久性をアップさせることが可能です。

無駄なエネルギーを削減できる。

真夏だと直接建物が暖まりますが、屋上緑化を活用することで外壁の温度上昇を抑えることができます。それに伴い、室内の気温上昇も抑えることができるため冷房など空調設備にかける費用が少なく省エネとなりますよ。冬場は保温効果を期待でき、暖房エネルギーの負荷を減らすことが可能です。土やコンクリートが多い都心では雨水の急激な流出が起こり、地下街や地下鉄に流出するトラブルが起こります。屋上緑化を行うことで雨水の流出を緩やかにしてくれるでしょう。

リフレッシュの場としても最適。

屋上緑化を行うことで精神の安定化やストレス解消効果を期待できますよ。建物から癒しの仕組みを作ることによって仕事にもメリハリができ、緊張を和らげることが期待できます。二酸化炭素の他にも二酸化窒素、二酸化硫黄といった大気汚染の原因となる物質を吸収してくれるため、空気を綺麗にしてますよ。リフレッシュできる場を作ることによってコミュニケーションをとりやすい環境となり、企業のイメージアップとしても最適です。

屋上緑化」は、建物の屋上で植物を育てることによって、夏の強い日差しから建物の気温が上昇することを防ぎます。クーラーをつける期間を減らしたり、設定温度を低くすることができます。